Q&A

よくあるご質問

入会や講師登録に関するご質問
  • 生徒さんに教えたいのですが、まず、どうすればいいですか?

    生徒様に「ご入会お申込書兼同意書」にご記入頂き、ご入会金を頂きます。
    貴様(講師の先生)が生徒様の「ご入会お申込書兼同意書」をファックス及びメールにて本部にご提出下さい。
    また、ご入会金も本部指定口座にお振込み頂きます。(協会システム5/8参照
    お送り頂きましたお申込書が確認できましたら、本部から生徒様宛に会員番号をメールにてお知らせ致します。

  • 生徒様が講師登録されたい場合、どうすればいいですか?

    講師登録申請書にご記入の上、貴様(講師の先生)がファックス及びメールにて本部まで提出頂きます。
    (講師登録されます際の必須課題数は・ベーシックコース4課題 ・アドバンスコース3課題
    ・マスターコース3課題となります。それ以上の課題を受講頂く場合は「追加課題申請書」をご提出下さい)

  • その場合の登録料はどうすればいいですか?
    貴様(講師の先生)が、指導講師でしたら、生徒様から一万円をお預かり頂き指導講師登録料とし、協会に収めて頂きます。
    貴様(講師の先生)が認定講師(マスターまで指導講師免状を取られ、卒業課題を合格された方です。)でしたら、その場合は生徒様から頂いた一万円の半金五千円のみを協会に収めてください。
    また、認定講師申請だけは生徒様ご自身で直接協会へご連絡頂き、手続きを行って頂きます。
    (協会システム6/8参照
  • 講師会員になられたとき、年会費がいりますか?

    講師会員になられましたら必ず年会費をお納め頂きます。
    前期後期と、期によって年会費が変わりますので協会システムをご確認ください。(協会システム5/8参照

単発レッスンなどに関するご質問
  • 単発レッスンのレッスン料金の設定はどうすればよいですか?

    それぞれのお教室及び講師の先生にお任せ致します。自由レッスン費となります。(協会システム7/8参照

  • 生徒様が、カラーだけを習いたいと仰っておられます。入会お申込書や規約サイン入会金は必要ですか?

    単発レッスンであっても「ご入会お申込書兼同意書」にご記入頂き、ご入会金を頂きます。
    (協会システム7/8参照

  • 一度合格された課題を再び習う、スキルバックを希望された場合、費用はどうすればよいですか?

    単発レッスンの生徒様の場合、各お教室や講師の先生にお任せ致します。
    講師コースの生徒様の場合、各レベルのレッスン費になります。
    白磁は協会指定のものでなくても構いません。

  • 単発でいくつも受けられた方が、指導講師に変更されたいと言われた場合自由レッスン費の差額がでるのですが、その場合はどうなりますか?

    今までのレッスン費と協会が定めている講師レッスンとの差額を貴様(講師の先生)に収めて頂くか、もう一度その課題のレッスンを受けていただき、協会指定のレッスン費を収めて頂きます。
    どちらの場合でも課題の採点もしていただく必要があります。

  • どんどん新しい課題が増えるのですが、それを教えるにはどのようにすればよろしいですか?

    新課題を学ばれる場合は、本部講習にご参加頂くか、講師から学んで頂く、動画付きテキストをご購入頂く事の3通りございます。
    講師から学んで頂く場合は、受講後、ご自身で「追加課題講師用テキスト申請書」を本部にご提出頂き、テキスト料金として2160円を協会にお納め頂きます。
    本部講習から学ばれますと、動画、テキスト、講師用テキスト、トレースデータが講習内容にセットになっておりますので、追加課題申請書をご提出頂く必要はありません。
    また、遠方の方や、講師が近隣におられないかたには動画でも学んでいただけます。
    「追加課題講師用テキスト申請書」に受講したい課題の課題名をご記入頂き動画チェック欄にチェックをして本部までお送りください。動画とともにテキスト、講師用テキスト、トレースデータをお送りいたします。 (追加課題講師用テキスト申請書参照

その他のご質問
  • キャンセル料金が書いてありますが、教室によって決めてもいいですか?

    規定を参考にしていただき、各教室にお任せいたします。
    本部講習のキャンセルに関しましては協会システムに記載のキャンセル料金になります。

  • 認定講師と指導講師の違いがわかりにくいです。
    ●指導講師とは・ベーシックコース4課題 ・アドバンスコース3課題・マスターコース3課題の各コースの必須課題数を受講頂き、本部に申請書をご提出していただいた方で申請していただいた課題のみをお教えしていただけます。 (協会システム2/8参照
    自由作品は制作していただくことは可能ですがお教えしていただくことはできません。
    また、ブログやSNS等で発信して頂く事は可能です。
    ●認定講師とは、筆使い等、規定条件を満たした卒業制作作品を本部までご提出頂き認定講師資格に合格をされた方です。
    認定講師になられましたらご自身がデザインされたシュールデコール作品を指導して頂けます。
    その作品についてのレッスン費は各講師にお任せします。 (協会システム6/8参照
  • 本部講習受講資格はどういったものですか?

    新課題をいち早く学んで頂き、お教室に導入頂けます本部講習ですが新課題がどのコースの課題に追加されるかをご確認頂き、ご自身が既に申請をされているコースであればどなたでも受講頂けます。

  • 卒業制作について、ミモザの葉っぱなど転写紙で表現するのが難しい場合、添え花程度だったら直接白磁に描いてもOKですか? 

    一部直接白磁に描いて頂いても結構です。テキスト課題の中も、そういったところもあります。(例えば影など)
    10のブラシテクニックを駆使したシュールデコールであえば結構です。